【体験談】整理収納アドバイザー1級1次試験について

整理収納アドバイザー2級認定講座を受講し、整理収納アドバイザー1級予備講座を受講すると、いよいよ1級1次試験を受験できます。

私は2017年9月に1級1次試験を受けました。
申し込んだ後、予備講座で同じグループだった人たちに「9月のに申し込みました!」と報告すると「私も~」とSさんから連絡が。
当日、会場でキョロキョロとSさんを探していたら・・・後ろに座っていました(^^)
試験では久しぶりに頭を使ったのでかなり疲れました。
試験後の感想は「難しかった~。ぜったいに落ちた。」です。
今回だめだったらもう何度受けても受かる気がしないとまで思いました。
でも帰りにSさんとランチし、今後のことなど話していたらどんどん前向きに。(Sさん、いつも自信を持たせてくれてありがとう!)

1ヵ月後…

▼ホームページでの合格者発表


2人とも合格でした!!

整理収納アドバイザー1級1次試験の内容について

どんな試験なの?

筆記試験(マークシート形式100問)です。

ただしマークシートだからと甘く考えてはいけません。適当に選択して正解する確率は低いと思います。

どんな問題が出るの?

2級認定講座と1級予備講座の内容とテキストから出題されます。

1問だけテキストに載っていない問題(防虫剤について)がありました。講座でも聞かなかったような気がするのですが…聞きもらしたのかなぁ?
ハウスキーピング協会のホームページには“2級認定講座と1級予備講座の内容とテキストから出題される”と書かれています。講座で先生が「ここは試験に出ます」と言ったところは必ずメモして覚えましょう。

試験の時間は?

筆記試験の時間は90分です。(試験前に30分間2次試験の説明があります。)

90分で100問と言うことは、見直す時間を10分とすると、1問48秒で答えなければいけません。問題文の言い回しが独特というか複雑というか…パパッと答えられるような問題は少なくて、ん?んん??ん~~???となりました(^^;
90分はあっという間です。時間はぜんぜん足りませんでした。

合格ラインは?

70点以上で合格です。

ハウスキーピング協会のホームページによると、合格率は70~80%だそうです。

整理収納アドバイザー1級1次試験に合格するには

講座で先生が「ここは試験に出ます」と言ったことは必ずメモして覚えることと、2級と1級のテキストの内容は理解できるまで熟読して覚えることが大切です。整理収納のイメージ(ステージ)、基本領域図、整理収納のステップ、5つの鉄則は必ず出ます。

過去問があれば…と探してみましたが、ないみたいですね(^^;

私の場合はテキストを何度も読んで覚え、上に書いた出そうなポイントはノートに書いて視覚的に覚えました。
1級予備講座の時に先生がアプリを勧められていたので、ちょっと高いなぁ…と思ったけどダウンロードしました。通勤時間に手軽に勉強はできましたが…試験対策になるかと言われると微妙です。

アプリがなくても、テキストをしっかり理解して覚えれば合格できると思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です