ちょっと待って!収納グッズや収納家具を買うのは整理が終わってから

「これから頑張っておうちの片付けをしよう!」という時に、まず何からはじめますか?

多くの人が「収納グッズや収納家具が足りないから片付かない」だから「収納グッズや収納家具を買えば片付くだろう」と考えています。

確かに、収納グッズや収納家具に収めてしまえば、一時的には片付きます。でもそれは一時的なもの。しばらくしたらまた片付かなくなり、同じように収納グッズや収納家具を買う・・・の繰り返しになるでしょう。

収納グッズや収納家具は何のためにあるの?

そもそも収納グッズや収納家具は何のためにあるのでしょうか。使わないものを入れておくためでしょうか?ごちゃごちゃしたものを隠しておくためでしょうか?

不要なものやあまり使わないもの(ふとんや毛布・季節家電・クリスマスツリーやひな人形・避難グッズなどはOK)を収納してしまうと、目に入らなくなり、いつの間にか持っていたことさえ忘れてしまうことがあります。そんなものを収納するために、収納グッズや収納家具を買うなんてもったいないですよね。

収納グッズや収納家具は、必要なものを取り出しやすく、使いやすいように収めるためのものです。あまり使わないものや不要なものを入れるためのものではありません。

わざわざお金を払って、あまり使わないものや不要なものを入れるために収納グッズや収納家具を買うのはおすすめできません。収納グッズや収納家具という「もの」が増えれば、その分部屋が狭くなってしまいます。

収納グッズや収納家具には必要なものを収納する

収納グッズや収納家具は、必要なものを取り出しやすく、使いやすいように収めるためのものです。まずは、収納したいものを選んでください。収納グッズや収納家具に収納しても使うものを選びましょう。

それ以外のものは、不要なものかもしれません。だからと言って、全部捨ててしまうことはできないですよね。そんな場合は、目に留まる場所にまとめて置いて「捨てる」「譲る」「売る」など処分の方法を考えましょう。

わが家の場合は、おもに着なくなった洋服や夫のコレクションを「メルカリ」に出品しています。出品するものは1ヶ所にまとめています。ここがすっきりする日を楽しみにしています・・(^^;

▼わが家の「売るもの」一時置き場

わが家の一時保留のもの置き場

収納グッズや収納家具に不要なものを収納すると・・・

収納グッズや収納家具に不要なものを収納するとどうなるのでしょう。

①散らかる

②収納グッズや収納家具を買う

③不要なものを収納する

④片付く

①(いつの間にか)散らかる

②収納グッズや収納家具を買う

・・・一時的にはすっきりしても、また①~④を繰り返します。
不要なものを収納し続けることで、どんどんものが増えてしまいます。

まとめ

収納グッズや収納家具は、必要なものを取り出しやすく、使いやすいように収めるためのものです。不要なものを収納してしまうと、一時的には片付きますが、リバウンドを繰り返すことになってしまいます。これから片付けよう!という方は、まず不要なものを捨てることからはじめてください。不要なものがなくなれば、収納グッズや収納家具は必要ないかもしれません。

と言う私も、断捨離を知る前は「いかにたくさん見た目よく収納するか」にこだわっていました。その後、不要なものを捨てていくうちに、たくさんの収納グッズが不要になりました。

▼わが家で不要になった収納グッズの一部

無駄にお金を使って、収納を増やすことより、不要なものを減らすことを考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です