サイト運営

【2019年4月】ブログ開設2週間5記事でGoogleアドセンス審査に合格しました!

アドセンス審査通過メール画像

4月21日(日)20:47 ついに夢にまで見たメールが届きました!

ようやくGoogleアドセンスの審査に通りました~~~!!!

この一年、アドセンスの審査結果に何度落ち込み、何度あきらめかけたことでしょう。

10回以上も「価値のないサイト」だと判断され続けるダメージと言ったら・・・

「おおげさな~!」と言われるかもしれませんが、アドセンスに合格したことは私の人生のうれしかったことベスト5に入るほどです。

non
non
今日はお片づけや整理収納に関する記事ではありませんので、興味のない方はスルーしてくださいね。

Googleアドセンスって?

みなさんは「Googleアドセンス」って聞いたことありますか?

ブログの運営をされている方なら「知ってる!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログに訪問される方の多くははじめて聞く言葉かもしれません。

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス。

中略

初期費用や月額料金などは一切かからず、サイトを所有していれば誰でも申込が可能であるが、サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要がある。Adsenseポリシーまたはウェブマスターガイドラインに準拠していることが求められる。

中略

所有するコンテンツにコードを貼り付けると広告が表示され、それがクリックされると報酬が得られる仕組みとなっている。

【引用元:ウィキペディア】

ちょっと難しいですか?

簡単に言うと、ブログ運営者がブログにGoogleの広告を貼るブログ訪問者が広告に興味を持ち広告をクリックするブログ運営者にGoogleから広告料が支払われるという仕組みです。

non
non
これってすごいことだと思いませんか?!

だって、好きなことをするついでに稼げるかもしれないんですよ~!!

私は当サイトを開設する時に「アドセンスの広告収入を得ること」を目標のひとつにしました。(人生でしたい100のリストのひとつです。)

ノートに何かを書いている様子の画像
「人生でしたい100のリスト」整理収納で生まれた時間で実現!人は1日に平均して約10分は探し物をしているって知ってますか? 計算すると1年で4日間、40年でなんと3ヶ月間も探し物をしているこ...

整理収納アドバイザーを目指されている方で、ホームページやブログの運営をお考えなら、挑戦されるのもおすすめです。

ただ、サイト作成後にアドセンスに挑戦しようとすると二度手間三度手間になってしまう可能性があります。

挑戦するならサイトを作成する前に、アドセンスの勉強をしておくことをおすすめします。

Googleアドセンスの審査について

サイトにGoogleの広告を貼るだけで収入を得られると言っても、誰でも広告を掲載できるわけではありません。

広告を掲載するにはGoogleの審査に通る必要があります。

この審査がとっても厳しくて(2016年以前は比較的簡単だったようです)そう簡単には通らないんです(泣)。

私がはじめて審査に申し込んだのは2018年5月19日。

グーグルアドセンス審査結果メール画面

上の画像を見ていただくとわかりますが、11回も挑戦し続けるも承認されず・・・

non
non
このサイト(Happie)での審査はいったんあきらめました。

3月下旬頃から新しいサイトを作成し、4月1日には新ブログを開設。

  • 開設から2週間
  • 記事数5

で申請してみたところ、1回で合格することができました!!!

申請から合格までの審査期間は7日間でした。

ちなみにアドセンスに合格したブログはこちら↓です。

たびぷらトップページ画像7月に行く北欧旅行のことについて書いています。

もし興味があればこちらのブログも見てやってくださいね。

審査通過時の記事数と文字数について

審査通過に必要な記事数は10以上とか、文字数は1000文字以上/1記事とか…いろんな情報が飛び交っていますよね。

もちろん参考にはさせていただきましたが、こうすれば必ず合格するという基準は結局はGoogleにしかわかりません。

私が2019年4月14日(日)夕方に申請した時点での記事数は5、平均文字数は1746字/1記事でした。

記事の公開日と記事数は次のとおりです。

  • 4月1日 3039字
  • 4月4日 1759字
  • 4月6日 1258字
  • 4月10日 1287字
  • 4月14日 3131字

審査結果を待っている4月17日~18日にかけて、全体的に記事の内容を見直しました。

また、審査中も記事の更新をしたほうがいいという情報も参考に、4月18日に新しい記事を公開(文字数2895字)しました。

審査に通過した4月20日(日)時点の記事数は6、平均文字数は2228字/1記事でした。

申請時のメニューとサイドバーについて

メニューには、アドセンス審査時に最低限あったほうがよいと言われている次の3つを設置していました。

  • プロフィール
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

申請後にプロフィールの内容に「煙草」という単語(NGワードと言われています)が入っていることに気づいて、慌てて削除しました。

サイドバーには、次の6つを設置していました。

  • プロフィール
  • 最近の投稿
  • カテゴリー(2つ)
  • アーカイブ
  • 最近のコメント(コメントはゼロ)
  • 北欧旅行のガイドブック(楽天アフィリエイト)

審査中にふと「アフィリエイトはまずいかな?」と思ったので削除し、プロフィールの上にサイト内検索を追加しました。(4月17日)

申請時のアフィリエイトについて

アフィリエイトについての情報は二分していますが、私はサイドバーと記事内にアフィリエイトを載せていました。

ただ「サイドバーにアフィリエイトは目立つかも(汗)」と気になって4月17日に外しました。

記事内のアフィリエイトはそのまま残していても合格できたので、記事の内容にマッチしていて、訪問者にとって有益なアフィリエイトであれば問題ないのではないでしょうか。

申請時の内部リンクと外部リンクについて

外部リンクは入れないほうがいいという情報も見かけていました。

私は内部リンクも外部リンクも入れて申請しました。

特に意識していたわけではなく、入れたほうがわかりやすいかな?という場所に適度に入れました。

申請時の画像について

アイキャッチ画像はフリーの画像に文字を入れて加工したものを使用しています。

記事内の画像はパソコンやスマホのスクリーンショット画面のモノがほとんどです。

申請時の引用について

引用も特に意識して入れたりはしていません。

入れたほうがわかりやすいかな?という場所に適度に入れました。

ただし、必ず引用タグを使いて引用元を明記しました。

その他の申請時のPV数、設定などについて

Googleアナリティクス、Googleサーチコンソール、サイトマップ(Google XML Sitemaps)は導入していました。

ちなみにPV数はたったの5でした。

ブログのドメインは「エックスドメイン」で独自ドメインを取得、レンタルサーバーは「エックスサーバー」のX10プランで契約、「ワードプレス(テーマはJIN)」で作成しています。


Googleアドセンスの審査に通過するための条件

アドセンスの審査に通過するための条件は、私が何度も目にした不合格のメールに書かれていた内容そのものです。

  • Googleアドセンスプログラムポリシーを理解すること
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠すること

新ブログ(たびぷら)はこの2つの条件をクリアしています!」と自信を持って言えます。

でも、当サイト(Happie)で「上の条件をクリアしていますか?」と聞かれたら自信がありません。

non
non
なかなか合格できない方、思い当たるふしはありませんか?

上の2つの条件をクリアしている」と自信を持って言えれば必ず審査に合格します!!

今回の合格をモチベーションに、10回以上不合格続きの当サイトも審査に合格するように引き続きがんばります。

non
non
この記事は参考になりましたか?

ランキングに参加しています!!
「まぁまぁ参考になった!」方はどちらかひとつ、「すごく参考になった!」方は両方クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
人気ブログランキング

ABOUT ME
non
non
整理収納アドバイザー。苦手な家事を少しでも「楽に」「楽しく」するための片づけのコツや暮らしの工夫を考えたり調べることが大好き。お金をかけない収納が得意。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です