収納グッズや収納家具は整理が終わってから買いましょう

整理収納

「おうちの片付けをしよう!」という時に、まず何からはじめますか?

ほとんどの方は「収納グッズや収納家具が足りないから片付かない。」「収納グッズや収納家具を買えば片付くだろう」と言います。

確かに、収納グッズや収納家具に収めてしまえば、一時的には片付きます。でもそれは一時的なもの。しばらくしたらまた片付かなくなり、同じように収納グッズや収納家具を買う…の繰り返しになってしまいます。

収納グッズや収納家具は何のためにあるの?

そもそも収納グッズや収納家具は何のためにあるのでしょうか。

使わないものを入れておくため?ごちゃごちゃしたものを隠しておくため?

不要なものや普段使わないもの(ふとんや毛布・季節家電・クリスマスツリーやひな人形・避難グッズなどはOK)を収納してしまうと、目に入らなくなり、いつの間にか持っていたことさえ忘れてしまうことがあります。そんなもので収納スペースがいっぱいになってしまったり、収納グッズや収納家具を買うなんてもったいないですよね。

収納グッズや収納家具は、必要なものを取り出しやすく、使いやすいように収めるためのものです。あまり使わないものや不要なものを入れるためのものではありません。そんなものを入れるために収納グッズや収納家具を買うのはおすすめできません。

収納グッズや収納家具が増えれば、その分部屋が狭くなってしまいます。

収納グッズや収納家具に不要なものを収納すると・・・

収納グッズや収納家具に不要なものを収納するとどうなるのでしょう。

不要なものを捨てずに収納する

収納スペースが不要なものでいっぱい

収納グッズや収納家具を買う

また不要なものを捨てずに収納する

また収納スペースが不要なものでいっぱい

また収納グッズや収納家具を買う

不要なものを収納し続けることで、どんどんものが増えてしまいます。

収納グッズや収納家具には必要なものを収納する

収納グッズや収納家具には使うもの=必要なものを収納しましょう。使わないものは目に留まる場所にまとめて、「捨てる」「売る」「あげる」など処分の方法を考えましょう。

わが家では、不要なものは「メルカリ」に出品しています。

▼わが家の「売るもの」一時置き場

わが家の一時保留のもの置き場の画像

ほとんどが夫のコレクションです(^^;

ここがすっきりする日を楽しみにしています。

まとめ

何度も言いますが、収納グッズや収納家具は、必要なものを取り出しやすく、使いやすいように収めるためのものです。不要なものを収納してしまうと、一時的には片付くかもしれませんが、それは一時的なことです。

これから片付けよう!という方は、まず不要なものを捨てることからはじめてください。不要なものがなくなれば、収納グッズや収納家具もそんなに必要ないかもしれません。

と言う私も、断捨離を知る前は「いかにたくさん見た目よく収納するか」にこだわっていました。その後、不要なものを捨てていくうちに、たくさんの収納グッズが不要になりました。

▼わが家で不要になった収納グッズの一部
わが家で不要になった収納グッズの画像

わが家で不要になった収納グッズの画像

無駄にお金を使って収納を増やすことより、まずは不要なものを減らすことを考えましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント