\お片づけサポートの実例はこちらからどうぞ/

捨てられないなら「リサイクルショップ」「オークション」「フリマアプリ」を利用してみませんか?

リサイクルショップの画像 ゆずる・売る・捨てる方法

モノが多いから片づかないとはわかっていても「捨てる」ことに抵抗がある方、多いと思います。

「使えるものを捨ててしまうのはもったいない。」

そりゃそうですよね。その気持ちよ~くわかります。

でも「捨てる」のではなく「売る」なら手放せるものはありませんか?

私は「リサイクルショップ」「オークション」「フリマアプリ」を利用することでたくさんのものを処分してきました。

今回は、これまで「リサイクルショップ」「オークション」「フリマアプリ」などを利用してきて私が感じたそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

リサイクルショップのメリットとデメリット

  • 買取金額が安いです。悲しくなるくらい安いです。
  • 近くにお店がない場合は、宅配買取もあります。
  • 一気に処分できるのでスッキリします。

安くてもいいから手っ取り早く処分したい方にはおすすめ。

リサイクルショップを上手に利用する方法

同じものでも買取金額はお店によって違います。

お店によって買取を強化しているモノが違うので、少しでも高く売りたいなら見極めが必要です。

お片づけサポートをご利用いただいたお客様が、食器10点ほどをリサイクルショップへ持っていき、1件目のお店では200円と言われ、他店に持っていったら2,300円で買い取ってもらえたというケースがありました。

また、買取額アップキャンペーン中のお店を利用するのもおすすめです。

洋服の場合は、ブランド品しか買取しないお店もあれば、ノーブランドでもOKなお店もあります。売りたいものがそのお店で取扱われているかどうかを確認しましょう。

また、シーズンオフの洋服は受け付けてもらえないこともありますが、逆にシーズンものの買取強化キャンペーンをやっていることもあるので上手に利用しましょう。

宅配買取の場合は、査定に納得できず返送してもらう場合に、お店によっては送料が有料の場合もあるので注意が必要です。

リサイクルショップを利用した感想

私が利用したことのあるリサイクルショップは次の4店です。

  • ネットオフ(宅配買取)
  • ブックオフ(宅配買取)
  • セカンドストリート(宅配買取)
  • セカンドストリート(店頭買取)
  • ツーハンズ(宅配買取)

本の買取金額はどこもあまり変わらない(安い)です。新刊なら定価の30%くらいで買取ってもらえることもあるので、読んだらすぐに売るのがおすすめです。

洋服はお店によってかなり違います。

私は高級ブランドは持っていませんが、カジュアルブランドはセカンドストリートの宅配買取(事前査定あり)が一番高かったです。

同じセカンドストリートでも宅配買取と店頭買取では買取金額が違いました。宅配買取のほうが高く売れました。

 

▼洋服買取ツーハンズの査定結果

宅配買取ツーハンズ査定結果の画像

これは8年前(古い情報ですみません…)引っ越しの際にまとめて洋服を断捨離した時の査定結果です。

134着送って買取金額が付いたのが58着。

合計910円でした(*_*)

オークション・フリマアプリのメリットとデメリット

  • 価格設定は自由です。リサイクルショップより高く売れることが多いです。
  • いつ売れるかはわかりません。売れ残る可能性もあります。
  • コメントへの回答、落札者とのやりとり、発送などの手間がかかります。

手間がかかっても少しでも高く売りたい方向けです。

ヤフオク!を利用した感想

2000年11月~2013年12月まで利用していました。

スマホが普及していなかった時代なので、商品画像はデジカメで撮影してパソコンに保存、パソコンから商品情報などの登録をして出品していました。

手間はかかりましたが、景品やおまけなど意外なものが売れたり、高値が付いたりしました。

取引相手とは個人メールでやりとりしていました。(現在は取引ナビでのやりとりになっています。)

お金のやりとりも直接していたため、自分の連絡先や口座などの個人情報を伝える必要があり、慎重に丁寧な対応を心掛けていました。(現在はYahoo!かんたん決済のみです。)

▼わが家のヤフオクの評価画面

ヤフオク評価画面の画像

当時は、出品するより落札することが多かったです。

総合評価807まで利用しました。

メルカリを利用した感想

私は2015年からメルカリを利用しています。

長年ヤフオクを利用してきた私にとってはほんとうにお手軽で便利です。

メルカリは出品者と購入者の仲介をしてくれるので、相手に連絡先や口座を知られずにやりとりできる安心感があります。また、メルカリ便を利用すると、あて名書き不要、配送状況が確認できて、配送補償がもあります。(今はヤフオクもそうなっています。)

ヤフオク!とメルカリ…どっちがいい?

実際に両方使って比べてみていただくのが一番ですが

初心者の方は簡単にはじめられるメルカリがおすすめ。

長年ヤフオク!を利用してきた私にとっては手軽に感じるメルカリですが、もしかして、はじめての方にはハードルが高いかもしれません。

全く方法がわからない方、興味はあるけど不安な方、きっかけがほしい方もいらっしゃると思います。

実際に私の周りでも「やり方がわからない」「難しそう」「面倒くさそう」「騙されないか不安」「やり方教えて~」という声ををよく聞きます。

そんな声にお応えできれば…と、メルカリ講座を考えています。

日程や場所が決まったらブログでお知らせしますので、興味のある方はぜひご利用くださいね。

\2018年12月からメルカリ体験教室をはじめました/

「売れない」ものは「あげる」「寄付する」方法も

今回は私が利用したことがある「リサイクルショップ」「オークション」「フリマアプリ」を紹介しました。
これらは「売る」ことで、もったいない気持ちをなくしたり小さくする方法ですが、売れなくても「誰かに使ってもらえる」だけで手放せそうなものもありませんか?

保育園や地域のバザーなどでは、石鹸1個、タオル1枚、景品でいただいたものなど「リサイクルショップ」「オークション」「フリマアプリ」で売るほどではないものも引き取っていただけることがあります。

お金にはならなくても「あげる」「寄付する」方法も考えてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

整理・収納ランキング(人気ブログランキング)
片付け・収納(プロ・アドバイザー)ランキング(にほんブログ村)

コメント