\お片づけサポートの実例はこちらからどうぞ/

収納グッズや収納家具は整理が終わってから買いましょう

片づけのハウツー

「おうちの片付けをしよう!」という時に、まず何からはじめますか?

フェリシモが2015年に実施した「整理と収納に関する意識調査」では、約8割の方が片づけようと思った際に収納ボックスやケースなどの収納グッズを購入し、収納グッズを購入された方のうち使いこなせなかった経験のある方が6割という結果に。

多くの方は「収納グッズや収納家具を買えば片づく」と考えています。

実際に「片づけようと思ってるんだけど、どんな収納グッズを買えばいいですか?」と聞かれることも本当に多いです。

確かに、収納グッズや収納家具を買って収納すれば一時的には片づきます。

でもそれは一時的なこと。

結局はまた片づかなくなり、収納グッズや収納家具をどんどん増やすことになります。

収納グッズや収納家具は何のためにあるの?

使わないものを入れておくため?

ごちゃごちゃしたものを隠しておくため?

どちらもNO!です。

収納グッズや収納家具は、使うモノや必要なモノを取り出しやすく使いやすいように収めるためのものです。

使わないモノや不要なモノを入れるためのものではありません。

不要なモノや普段使わないモノを収納すれば、視界に入らなくなり、いつの間にか持っていたことさえ忘れてしまうことがあります。

そんなもので押入れやクローゼットがいっぱいで、使いたいモノが出し入れしづらくなるなんて本末転倒ですよね。

また、収納グッズや収納家具が増えれば、その分部屋が狭くなってしまいます。

収納グッズや収納家具には必要なモノを収納しましょう

収納グッズや収納家具には、使うモノ・必要なモノを収納しましょう。

使わないモノは、目に留まる場所にまとめて、処分の方法(「ゆずる」「売る」「捨てる」)を考えましょう。

ちなみに、わが家では不要なモノは「メルカリ」に出品することが多いです。

▼わが家の「売るモノ」一時置き場

わが家の一時保留のもの置き場の画像

ほとんどが夫のコレクショングッズ(^^;

ここがすっきりする日を楽しみにしています。
(最近また増えました^^; 売れればいいんですけどね~)

まとめ

収納グッズや収納家具は、使うモノ・必要なモノを取り出しやすく使いやすいように収めるためのものです。

不要なモノを収納すれば一時的には片づくかもしれません。

でもそれは一時的なこと。

「これから片づけよう!」という方は、まずは不要なモノを整理することからはじめてください。

不要なモノが減れば、収納グッズや収納家具はそんなに必要ないかもしれません。

整理が終わるまでは、家にある空き箱や紙袋を利用するのがオススメです。

そう言う私も、断捨離を知る前は「いかにたくさん見た目よく収納するか」にこだわっていました。

その後、不要なモノを捨てていくうちに、たくさんの収納グッズが不要に。

▼不要になった収納グッズ

私のように、収納グッズが無駄にならないよう、まずは不要なモノの整理から始めてくださいね(^^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

整理・収納ランキング(人気ブログランキング)
片付け・収納(プロ・アドバイザー)ランキング(にほんブログ村)

コメント