お片づけのハウツー

片づけをはじめる前に「整理」「収納」「整頓」の意味を知ろう!

散らかった本を片付ける女性の画像

突然ですが「整理」や「収納」の意味、知ってますか?

ふだんは「整理収納」や「整理整頓」などひとまとめに使われることが多いですよね。

私自身、それぞれの意味を特に意識せず、どれも同じような意味でとらえていたのですが、整理収納アドバイザー2級認定講座を受講した時に意味を聞いて「なるほど~!」と納得できました。

意味を知っているかどうか…

片づけをはじめるにあたって、実はとても大切なことなんです。

これから片づけをはじめるあなたもぜひ意味を覚えておいてくださいね。

「整理」「収納」「整頓」「片づけ」の意味

それぞれの意味は次のとおりです。

「整理」=必要なモノと不要なモノにわけること

「収納」=整理でわけた必要なモノを出し入れしやすくしまうこと

「整頓」=収納したモノを見た目よく整えること

「片づけ」=使ったモノを元の位置にもどすこと

意味がわかると片づけの順番も納得!

意味がわかると、おのずと片づけの順番もわかると思います。

  1. 整理(わける)
  2. 収納(しまう)
  3. 整頓(整える)
  4. 片づけ(もどす)

この順番を守らずして片づけは終わりません。

片づけるために収納家具や収納グッズを買おうと思っているそこのあ・な・た。

non
non
整理は終わっていますか?

収納家具や収納グッズを買う前に…

省スペースにぴったりの収納家具や、買いそろえたくなるような収納グッズがたくさん売っています。

「収納」や「整頓」からはじめたくなる気持ちもよ~くわかります。

non
non
でも、まずは整理からはじめてください。

整理が完璧にできたら、収納家具や収納グッズの解禁です。(整理で不要になった空き箱などを利用するのもおすすめ。)

整理でわけた必要なモノを出し入れしやすく収納しましょう。

見た目にも美しい収納が心地よく感じる方は「整頓」にもこだわってみてくださいね。

1に整理、2に整理、3・4がなくて5に収納

整理には時間も手間もかかります。はじめは面倒くさいし疲れます。

それでも、1に整理2に整理、3・4がなくて5に収納です。

たった一度でいいんです。思いきって、完璧に整理をしてください。

整理をしているうちに、面倒くさいと思っていたはずの整理が・・・

あら不思議!

楽しくて気持ちコトに変わります。

捨てることが快感になる人も?!

今日からはじめよう!

現代の私たちの周りにはモノや情報があふれています。

自分が望んでいなくても、選択しなくても、必要ないモノがどんどん入ってきます。

何もしなければ、おうちの中も心の中も、モノで埋まっていっぱいになってしまいます。

整理は一生続きます。

(えーーーという声が聞こえてきそうです。)

でも、一度しっかりと整理を終わらせてしまえば、その後の整理は本当に楽になります。

騙されたと思って、今日から整理をはじめてみてくださいね。

ABOUT ME
non
non
整理収納アドバイザー。苦手な家事を少しでも「楽に」「楽しく」するための片づけのコツや暮らしの工夫を考えたり調べることが大好き。お金をかけない収納が得意。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です