読めば捨て方がわかります!壊れた家電の捨て方

断捨離をはじめたのはいいけど、捨て方がわからなかったり、調べるのが面倒で後回しになっているもの、ありますよね。
今回は、その中のひとつ、家電の捨て方を調べてみましたのでご紹介します。

テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・洗濯乾燥機の捨て方

家電リサイクル法の対象となる4品目『テレビ』『エアコン』『冷蔵庫・冷凍庫』『洗濯機・洗濯乾燥機』は、お住まいの市町村では回収していません。

処分方法は以下の3つです。
※リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。

家電を買ったお店がわかる場合

そのお店に引き取りをお願いしましょう。

新しく家電を買い替える場合

買い替え先のお店に引き取りをお願いしましょう。

買ったお店が遠い場合、どこで買ったか忘れた場合

近くの家電店に引き取ってもらいましょう。
引き取り可能な家電店は、お住まいの市町村へお問い合わせください。

パソコンの捨て方

『パソコン』もお住まいの市町村での回収はしていません。
おすすめの処分方法は以下の3つです。

新しく買い替える場合

家電量販店によっては、無料で引き取ってくれたり、そのお店で使えるポイントがもらえたり、下取り扱いで値引きとなる場合もあります。
上手に利用することをおすすめします。

買い替えの予定がない場合

  • パソコンメーカーの受付窓口から申し込む方法
  • 国の認定の宅配回収サービス(リネットジャパン)を利用する方法

※どちらの方法もリサイクル料金と回収料金がかかります。
※「PCリサイクルマーク」がある場合、メーカーが無償で回収します。
※リネットジャパンでは、2018年5月31まで、期間限定でパソコン回収費用無料キャンペーン中です!

小型家電の捨て方

対象品目や回収方法はお住まいの市町村によって異なりますが、公共施設や商業施設などに回収ボックスが設置されていて、無料で回収&資源化をしている自治体が多いです。
例えば、京都市では高さ×幅×奥行=30×40×40cm以内のすべての家電(※家電4品目、パソコン、石油・灯油ストーブを除く)が対象です。

小型家電として回収されないものは、大型ごみとして(有料で)回収している自治体もあります。
お住まいの市町村によって回収品目や回収方法が違いますのでご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です