人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案します。

片づけを済ませて、自分のしたいことに時間を使う【旅行編】

わたくしごと
整理収納でできた時間のゆとりをどう使いますか?
わが家は整理収納ができているので、片づけの必要がほとんどありません。おかげで、家事や掃除が楽になり、時間と気持ちにゆとりがあります。プロフィールでも触れていますが、一度きりの人生、いろいろな体験・経験をしたい!と「1年に1つ新しいことに挑戦

そうだ!海外旅行に行ってみよう!

30代の前半から子どものように可愛がっていたうさぎが死んでしままい、久しぶりの海外旅行(カンボジアへ)。

はまっちゃいました。

もっともっといろんな国に行って、その国の人々の暮らし、歴史や文化、建物や風景を見たい!知りたい!と思いました。

主婦が家を空けるからにはそれなりの準備が必要ですよね。

1週間くらい家を空けても、夫がひとりでも困らないような収納の工夫をしています。

参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

行った時期、国、場所を記録します!

北欧・カナダ・ロシア・アフリカ大陸・・・行ってみたい国はまだまだあります。

2017年11月 アメリカ

アメリカの世界遺産や絶景を巡る旅。これまで見たことのないスケールの景色。アメリカの広大さは想像を絶していました。もっと若い頃に見ていたら人生が変わったかもしれません。
1日目:サンフランシスコ市内、ゴールデンゲイトブリッジ、フィッシャーマンズワーフ、ピア39
2日目:ヨセミテ国立公園、旧ルート66の街セグリマン
3日目:グランドキャニオン、モニュメントバレー
4日目:ホースシューベント、アンテロープキャニオン
5日目:ラスベガス

2017年1月 タイ

バックパックひとつでのLCC格安旅行でバンコクとアユタヤに行きました。バンコクは屋台天国。屋台の食べ物が安くて美味しくて朝昼晩+α ほぼ屋台で食べました。(胃腸が強くてよかったです!)遺跡や寺院、水上マーケットなどの観光はもちろん、人生初のニューハーフショーも体験。マッサージはコスパがよくて3回も行きました。アユタヤでは『地球の歩き方』に載っていた要注意のトゥクトゥク運転手に遭遇。わかっていたけど相手のほうが上手で見事にぼったくられました。でもなにかと親切なおじさんでした~。

2016年9月 ヨーロッパ

イタリア(ヴェネチア、アルベロベッロ、ミコノス島)、ギリシャ(オリンピア、アテネ、デロス島)、クロアチア(ドブロブニク)を巡る7日間のクルーズ旅。ヨーロッパの街並み・景色・遺跡…どれも想像していた以上に素晴らしかったです。ヴェネチアでは道に迷ったおかげで大冒険ができました!イタリアは住みたいくらい大好きな国のひとつになりました。それと…船旅はめっちゃ快適でした。

2016年5月 ベトナム

ベトナム中部のホイアン、フエ、ダナンに行きました。どこか懐かしい雰囲気が漂うホイアン。夜はノスタルジックな雰囲気の中をぶらぶら歩き、屋台でのお買い物も楽しかったです。フエでは王朝時代の建物を見てベトナムの歴史を知りました。ミーソン遺跡にも行ってきました。

2014年7月 モルディブ

人口密度が世界一とも言われている首都のマーレに一泊。翌日マーレからボートで1時間。のんびり歩いて1週40分くらいの小さな島「ミールアイランドリゾート&スパ」に1週間滞在しました。散歩したり、泳いだり、読書したり、お昼寝したり…とにかくゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができました。観光客のほとんどがヨーロッパ系で、日本人のスタッフも観光客もいませんでした。オフシーズンだったのかもしれませんが、人が少なくて静かでした。実は海で溺れかけ…「ここで死ぬんだ」と覚悟しましたが、見知らぬ外国人に助けていただき、今生きています。

2013年12月 台湾

台北に行きました。屋台と夜市でとにかく食べまくりの旅でした。
短時間で効率的に観光ができるように半日のツアーに申し込んで、中正紀念堂、忠烈祠、故宮博物院、龍山寺など有名な観光スポットも巡ることができました。九份へは自力で行ったのですが、台北から遠いのでツアーの利用をおすすめします…

台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!

2013年9月 カンボジア

カンボジアと言えばアンコールワット。アンコールワットで見た朝日と夕日が美しく目に焼き付いています。他にも多くの遺跡群、湖上での暮らしも見に行きました。雨季だったので午後にはスコールで激しい雨が降りました。でもすぐに止んで、少し気温が下がって過ごしやすかったです。現地ガイドさんをはじめ、カンボジアの方は素朴で親切、優しい人が多かったです。またゆっくり行きたいです!

~2009年 グアム、ハワイ

若い頃はとにかく南国!海!が大好きでした。日焼けも怖くなかった若かりし頃のことです。

格安海外旅行なら阪急交通社で!

コメント