人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案します。

洋服18着を断捨離!パーソナルカラー診断と骨格診断のススメ♪

2018秋の衣替えで処分する服の画像 わたくしごと

今日から3連休♪と言っても私のしたいことはやっぱり片づけ関係のこと。

タイトルにも書いていますが、洋服18着を処分することにしました!

今回はその「きっかけ」などについて書かせていただきます♪

きっかけはパーソナルカラー診断と骨格診断

きっかけは、先日受けたパーソナルカラー診断と骨格診断。

自分に似合う色や服のシルエット・素材などがわかって「好きだけど着ていない服」のほとんどが「自分に似合わない服」だったことがはっきりしました。

  • 前は似合っていたのに・・・
  • 何が似合うのかわからない・・・
  • 好きなのになんだかもやもや・・・

40代になってこのように感じるのは私だけではないようです。

パーソナルカラー診断では、顔の下に自分に似合う色を持ってくると、お肌に透明感が出て若々しく見え、似合わない色を持ってくると、くすみ・しわ・たるみが目立って老けた印象に…

パーソナルカラーは、人それぞれ生まれ持った肌や髪や瞳の色から似合う色を判断するので、年齢によって変わることはありません。

若い頃は、くすみ・しわ・たるみがないから、どんな色でも(似合う似合わないはあっても)見た目に大きな違いはないんですね。

その頃と気持ちはほとんど変わらないけど、外見は変化しているからギャップが💦

クローゼットの片づけの後押しに?パーソナルカラー診断&骨格診断
先日、パーソナルカラー診断&骨格診断を受けてきました♪ 以前から気にはなっていて、ネットや本でできるセルフ診断をしたこともありますが、結果に自信がなかったので勇気を出してプロの方に診断してもらい… 続きを読む

現実を受け止めて、客観的に見ることも大切

今までは「着る・着ない」や「好きかどうか」を基準にしていました。

どちらも「自分が」どう感じるかです。

雑誌などで「モテ服」など、男性が好きなファッションの特集があるくらいだから「人にどう見られるか」で選ぶ人もいるんですよね…。

私は「人にどう見られるか」より「自分がどう感じるか」のほうが大切。

でも、着ている姿を見るのは他人です。服装によってその人の印象やイメージが決まることもあります。

今までは主観的にしか判断していなかったけど、客観的な判断も大切ですよね。

自分の服を客観的にも見ることができた!

迷っていた服のほとんどは処分です。(今までさんざん迷っていたのに。)

自分の服を客観的にも見ることができたら「着心地いいし来年も♪」といったんしまった夏服、「今シーズンは着よう!」と思っていた秋冬物からも処分するものが見つかりました。

\ 処分する18着です /

処分する方法によって「メルカリ」と「無印良品のリサイクル」と「捨てる」に分けました。

捨てるのが苦手な私。手放す18着の行方は?!

実は私、いらないモノを処分するのは大好きなのですが、捨てるのは苦手。

特にまだ使えそうなモノは、手間がかかっても、安くてもいいので誰かに使ってもらいたいと思ってしまいます。

洋服は「メルカリ」で売れやすいので今回も利用します♪

無印良品の服は、無印良品の店舗に持って行きます♪

捨てるのはもったいなけど、リサイクルしていただけるなら気持ちよく手放せますし、MUJI passport に1000マイル加算してもらえるというプレゼントも。

一度にたくさん持って行っても、1着だけでも1000マイル。私はしょっちゅう無印良品に行くので(セコイですが)1着ずつ持って行っています。

▼この記事もぜひ参考にしてみてください

捨てられないなら「リサイクルショップ」「オークション」「フリマアプリ」を利用してみませんか?
ものが多いから片づかないとはわかっていても「捨てる」ことに抵抗がある方、多いと思います。 「使えるものを捨ててしまうのはもったいない。」 そりゃそうですよね。その気持ちよ~くわかります。 … 続きを読む

今回18着も処分できたのでクローゼットにもゆとりが♪

近々、クローゼットの収納もゆっくり見直したいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント