ものを捨てられない4つの理由が捨てられるようになるヒントに?!

子どもが描いたお母さんの絵の画像 片づけのハウツー

片づかないのはモノが多いからとわかっているけど捨てられない方、多いです。

捨てられない理由は、次の4つがほとんどです。

  • もったいないから
  • いつか使うかもしれないから
  • 思い出があるから
  • いただきものだから

捨てられない理由を知ることは、捨てられるようになるヒントになりますので、ぜひ最後までお読みください。

ものを捨てられない理由は4つ

もったいないから

日本人が持つもったいない精神。最近、世界からも注目されていますよね(いい意味で)。

もったいない精神とは、ものを無駄にせず大切に使う精神のことです。

ものは本来の使われ方をされることで生かされます。

  • 壊れていない
  • まだ使える
  • 別の用途に使える
  • 高かったから

といった理由で「捨てるのがもったいない」と思うのなら、今すぐに使ってください。

使わないものを収納して、収納スペースからものが溢れて、日々の生活を不便にしていることがもったいないです。

自分が使わないのなら「売る」「あげる」「リサイクル」などを利用して、それらを必要としている方に使ってもらいましょう。

いつか使うかもしれないから

いつか使うかもしれないのいつかはいつですか?

すぐに具体的に答えられないのなら捨てても大丈夫です。

私の経験上「いつか」が来たことはありません。(もし来たとしても死んでしまうほどのことではないはずだから大丈夫と思っていますす。)

もし「いつか」が来たとします。

その時にどこに収納してあるかちゃんと覚えていて、さっと取り出して使えますか?

普段は使わないからと収納してしまえば、その存在を忘れてしまう可能性だってあります。

「どこに片づけたか忘れてしまった」「奥のほうに片づけてしまって取り出すのが面倒くさい」と、結局は買いに行くほうが早くなってしまうことも。

  • 「いつか」の時にそれがなかったらそんなに困りますか?
  • 「いつか」の時にそれの代用となるモノはないですか?
  • 捨てたらもう二度と買えないモノですか?

全く同じモノが売っていなくても、代用品やそれよりさらに性能が良くなったものを買うことができる素晴らしい世の中です。

思い出があるから

「思い出のあるモノ」は捨てられないモノNO.1とも言えます。

捨てられないのは、思い出のモノを捨てる=過去の楽しかった思い出まで捨ててしまうように感じるからです。

でも、本当に大切な思い出なら、形がなくなっても記憶として残ります。

カメラとアルバムの画像

思い出のモノの中には、写真・成績表・卒業証書・子どもの作品や昔の恋人からの手紙など、お金で買えないモノが多いです。

だからと言ってすべて取っておいたら年齢を重ねるごとに増える一方ですよね。

そこでおすすめなのは「思い出ボックス」を作ってそこに入る分だけ残す方法です。

また、写真に撮ってから捨てる方法もあります。

子どもの作品は、学校から持ち帰ってきたタイミングでお子様と一緒に撮影するのがオススメ。3Dから2Dになるので省スペースに♪

さらに、写真や手紙はスキャンしてデータ化してしまえば、場所をとりません。

中身が空っぽの箱の画像

いただきものだから

「いただきもの」が捨てづらいのは「モノ」に相手の「気持ち」がプラスされているから。

その「気持ち」を受け取ることが大切です。

プレゼントは受け取った時点でその役割を果たしています。

「気持ち」を受け取ったら、あなたにとって「大切にしたいモノ」「使うモノ」「必要なモノ」かどうかを基準に判断しても大丈夫です。

「好みじゃないなぁ」「使わないけど捨てたら悪いなぁ」と少しでも考えた時点でそれは「不要なモノ」ですよね。

「使っているかどうか聞かれたらどうしよう」と心配される方もいますが、逆の立場になって、自分がいつ誰に何をプレゼントしたか、全部覚えていますか?

もし、そんな話題になったら「あの時はありがとう。うれしかったよ。」とお礼を伝えて、そそくさと他の話題に変えてしまいましょう。

捨てるなんて冷たい人間だと思われるかもしれませんが、自分のものをどうするかはその人の自由です。

捨てられない理由がわかっただけで

捨てられない4つの理由を知っていかかでしたか?

読みながら、捨てられそうなモノがいくつか浮かんできたのではないでしょうか。

思い立ったら吉日。ぜひ今すぐ行動してください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント