人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案します。

「空き箱」は全捨てをおすすめしますが例外もあります

大量の空き箱が積まれている画像 わが家の整理収納

空き箱は全捨てが基本です

「いつか売るかもしれない」「何かに使えそう」と空き箱をとっておいて、押入れが空き箱でいっぱいになっていませんか?

「いつか」とか「~かも」が来ることはほぼありません。

いつ使うかわからない空き箱で収納スペースを埋めるのはもったいないです。

空き箱はすぐに捨てましょう。

取っておいたほうがいい空き箱もあります

基本は全捨てをおすすめする「空き箱」ですが例外もあります。

シーズンものが入っている箱と一定期間使ったら売るものの箱だけは取っておくことをおすすめします。

その理由は次のとおりです。

シーズンものが入っている箱

  • こいのぼり、五月人形
  • 扇風機
  • ストーブ、ファンヒーター
  • 加湿器
  • クリスマスツリー
  • ひな人形

これらは1年のうち数ヶ月しか使わないものです。

使わない間は出しっぱなしにしておくと邪魔になるし、ほこりも溜まるので収納しておきたいですよね。

大きな収納があるおうちなら、箱は捨てて袋に入れて置いておいたり、布で覆っておいてもOK。

収納スペースに余裕がないのなら、箱は捨てずに取っておきましょう。

購入時の箱はその商品がぴったりコンパクトに収まるサイズで、わりと丈夫なものが多いです。

収納する時に上に積むこともできます。

▼わが家の扇風機の収納

シーズンものは1年に1度しか出し入れしないので、押入れの天袋や奥のほうに収納してもかまいません。

代わりに普段よく使うものを出し入れしやすい場所に収納しましょう。

収納スペースに困っているなら、シーズンもの自体が必要なのか他のもので代用できないか見直してみるのもひとつです。

わが家には子どもがいないので、こいのぼりやひな人形はありませんが、買うとしたらなるべく小さなサイズを選びます。

クリスマスツリーは持っていません。クリスマスには街角やお店の大きなクリスマスツリーやイルミネーションを見て雰囲気を楽しんでいます。

ストーブやファンヒーターも持っていません。代わりにエアコンと床暖房を利用しています。

持っていないだらけですが・・・💦

加湿器も持っていません。

加湿の機能にこだわらず、加湿空気清浄機に買い換えました。空気清浄機として年中使えて、冬になったら加湿器にもなります。

▼わが家の加湿空気清浄機はこれです

一定期間使ったら売るものの箱

  • ベビー用品
  • おもちゃ
  • iphone

一定期間だけ使用した後に誰かに「売る」「ゆずる」予定があるのなら、箱を残しておくことをおすすめします。

売る時には箱や説明書つきのほうが高く売れることがありますし、発送する時にも便利です。(ちょうどいい箱がなかなか見つからないこともあるので…)

残す場合は、折りたたんで平らにしましょう。

存在を忘れないように一ヵ所にまとめておくことをおすすめします。

まとめ

「明らかに不要なモノを捨てる」ことは、おうちで過ごす時間を快適にするための第一歩です。

でも「捨てすぎる」ことで暮らしが不便になってしまっては本末転倒です。

いちばん大切なのは自分にとっての「心地いい暮らし」です♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント