人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案します。

ハサミはたくさんあってもOK!使う場所の近くに収納しましょう

子どもと工作用の文房具の画像 わが家の整理収納

なべく少ない持ち物ですっきり暮らすために、わが家では同じ用途のモノはなるべくひとつだけしか持たないようにしています。

そんな中、例外なのがハサミです。

私もハサミはたくさん持っています

他のご家庭でもそうだと思うのですが、ハサミってめちゃくちゃ出番が多くないですか?

食品の袋を開封する時、値札やタグを切る時、郵便物を開封する時、梱包する時…わが家では使わない日はないくらい使用頻度が高いです。

また、事務用、食品用、裁縫用、工作用、園芸用、ヘアカット用など

それぞれの用途によってある程度は使い分けないと切れ味も悪くなってしまいますよね。

「大は小を兼ねる」「小が大を兼ねることも」「あると便利はなくても大丈夫」と持ち物を減らした私もハサミはたくさん持っています。

ハサミは「使う場所に」しまいます

ちなみにわが家には普通のハサミ、工作用のハサミ、梱包用のハサミ、裁縫用の裁ちバサミと糸切バサミ、ヘアカット用のハサミ、眉カット用のハサミ、鼻毛用のハサミがあって、それぞれ使う場所にしまっています

中でも一番よく使うのが普通のハサミ使う場所はキッチン付近です。

食器棚の引き出しにしまおうかとも考えたけど、引出し収納は「引き出す→取り出す(またはしまう)→閉める」の3アクション。私はめちゃくちゃ面倒くさがりなので、よく使うモノはワンアクションが理想です。

マグネット式のハサミケースを買って冷蔵庫や電子レンジにくっつけようかな?ペン立てを置こうかな?と収納グッズを増やすことも考えました。でもなかなか「これ!」という理想のモノに出会えず…。

本音を言えばモノをひとつでも増やしたくないんですけどね(^^;

何年も(おおげさじゃなく本当に何年も)考えた結果…

電子レンジの横にくっついたはさみの画像

こうなりました!!

見ただけで想像できると思いますが、磁石でくっつけただけです。

はさみの画像
まるで元からハサミについている部品のひとつにも見えますね(笑)。

はさみと強力マグネットの画像

小さいですが強力な磁石。(100均に売っています。)

磁石はなぜかいつもハサミ側にくっついてきます。もちろん、磁石がくっついたままでも気にならずに使えますが、気になる方は、電子レンジに磁石をくっつけて磁石の上からマスキングテープなどを貼るといいと思います。

何ヶ月か使ってみましたが、面倒くさがりの私でもストレスなく使えています♪

ハサミはたくさんあったほうが便利

整理する時に、同じ用途のモノはお気に入りのひとつを残すことをおすすめしていますが、ハサミのように使用頻度の高いモノはたくさんあったほうが便利です。

また、同じアイテムはまとめて収納することが多いですが、ハサミの場合は、それぞれ使う場所の近くに収納するのがオススメです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント