お片づけサポート実例

【お片づけサポート実例】玄関の片づけをしました

子ども用の長靴の画像

M様宅6回目の出張お片づけサポートに行ってきました。

今回は、玄関の整理収納を行いました。

玄関はその家を写す鏡とも言われていますし、きれいにしておきたい場所ですよね。

下駄箱の上の片づけ

出かける時と帰ってきた時に必ず通る場所で、モノを置くのにちょうどいい高さの下駄箱の上は、いつの間にかモノが置かれてそのままになってしまうことが多いです。

M様宅も例外ではなく…

※M様には許可をいただいたうえで、ブログでのご紹介と写真掲載をしています。

下駄箱の上 ーBeforeー

下駄箱上の整理収納前の画像

下駄箱の上 ーAfterー

下駄箱上の整理後の画像

あまり変わっていませんが💦不要なモノは捨てて、使わないモノは移動。

飾られている雑貨のいくつかは「もういらないかな?どうしようかな?」と迷われていました。特にいただいたモノは迷いますよね。

でも、納得していないなら無理に捨てる必要はありません。

今のMさんは必要なモノか不要なモノかを見分けるアンテナを持っています。

一瞬でも捨てようかと迷ったモノ、ご自身で判断して処分される日も近いと感じ、見守ることにしました。

下駄箱の中の片づけ

続いて下駄箱の中の整理収納をしました。

下駄箱の中 ーBeforeー

下駄箱の整理収納前の画像

※写真には写っていませんが、一番の段にはご主人の靴4足が収納されています。

下駄箱の中 ーAfterー

下駄箱上の整理収納後の画像

最近履いていなかった靴、よく見たら劣化していた靴、お子様のサイズアウトした靴は処分。

普段履きではない趣味の登山靴、ストックのスリッパは他の場所に収納しました。

また、靴磨きセットなどは、スペースが無駄にならないサイズのボックスに入れ替えました。

整理+収納グッズのサイズを変えたことでスペースが空き、これまで入らなかったブーツ2足も収納することができました!

下駄箱のサイズは3人家族には少し小さい気がしましたが、ちょうど収まりました◎

M様宅お片づけサポートそろそろ終了?

M様宅の整理はほぼ完了しました。

これまでは家にあるものを利用して収納してきましたが、使いやすさや見た目を考えて「収納グッズがほしいな~」という場所も出てきました。

というわけで!

今回は収納グッズのお買い物へ同行しました。

今までは収納家具や収納グッズを買う際にサイズや色など深く考えていなかったMさん。

一緒にお片づけをはじめて2ヶ月。すっかり意識が変わりました。

・すぐに収納グッズを買わずに紙袋や空き箱で大きさや使い勝手を試しています。
・納得できるモノが見つかるまでは紙袋や空き箱で代用し続けています。
・お店でどちらにしようか迷ったらすぐには買わずに出なおすようになりました。
・ほしい色の在庫がなくて「こっちの色でもいいかな?」なんて妥協はしません。

今後、M様宅の収納からモノが溢れることは二度とないと確信しています😊

[temp id=1]

1回目から5回目は以下の関連記事をご覧ください。

ABOUT ME
non
non
62平米2LDKの分譲マンションにコレクターな夫とふたり暮らし。ふだんは事務職、休日には「整理収納アドバイザー」をしています。人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案しています。