人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案します。

リビングのラグを買いました♪ラグはワンシーズンで使い捨てます

ラグマットのアップの画像 わが家の心地いい暮らし

朝晩が肌寒い日が増えてきましたね。

わが家では扇風機を片づけて、毛布を出して・・・少しずつ冬支度をはじめています。

わが家のリビングの画像

先日、ネットで注文していたラグが届き、リビングは一気に冬仕様になりました♪

ラグマットを敷く目的は?

ラグを敷く目的は皆さんそれぞれだと思います。

  • お部屋のインテリアの一部として
  • フローリングの傷を防ぐため
  • 防音(階下への配慮など)のため
  • 保温のため など

わが家の場合はローテーブル中心の生活なので、フローリングに座ることが多く冬は「保温のため」が大きいです。また、ラグを敷くと視覚的にもあたたかく感じますよね。

冬は床暖をつけてラグの上で毛布にくるまってゴロゴロする時間が最高に幸せです♪

ちなみに夏の間は逆に暑いのでラグを敷きません。見た目にすっきりするし、掃除もしやすくて快適です。

リビングのテレビの画像

わが家では床がひんやり感じる10月頃から5月頃までの約8ヶ月間ラグを敷いています。

ということは…

使わない4ヶ月間は片づけておくことになります。

ラグマットをどこに収納する?

ラグって丸めても畳んでもそれなりに場所を取りますよね。

わが家の小さな収納スペースのどこにどんな形で収納しようか…あれこれ工夫しました。洗わずにしまうのは気持ち悪いので「洗ってから片づけよう」と部屋の隅に置いたまま次のシーズンを迎えてしまったこともあります。

そこで、先々シーズンに「〇月△日までに洗って収納しないなら捨てる」というのを試してみました。

目立つ場所に置いておき、意識するようにしていたけど、洗うのが面倒で結局決めていた日までに洗わなかったので処分しました。

ラグマットはワンシーズンで処分

面倒くさがりの私は洗うくらいなら捨てるほうが気が楽です(^^;

まだ使えるのにもったいないのかもしれません。

でも、クリーニング代(自宅で洗濯するならその労力)、収納スペースの確保なども考えて、わが家はワンシーズンで処分することにしています。

もちろん高価なものだと捨て辛いので、使い捨てても惜しくない金額のものを選んでいます。

ちなみに今回購入したラグは4,190円。

10月から5月までの8ヶ月間使用すれば、4,190円÷8ヶ月で1ヶ月あたり523円になります。

金銭面だけで考えたらそんなにもったいなく感じないですよね。

でも安いだけあって、質感や見た目はお値段相応だと思います。質感や見た目にこだわる方にはおすすめできません。

今年のラグマットは

今年はネットで購入しました。商品を選んで「これでいい?」と夫に確認。「いいよ~」とのことだったので色を選んでもらうとお互いに一致しました♪(よかったです。)

▼こちらのグレイッシュベージュを購入

ラグの色やデザインや素材によって部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね♡☆

「来年こそは冒険するぞ~!!」と思いつつも、無難なモノを選んでいる私ですが、毎年この時期に「今年は何色にしようかな?円形にしてみようかな?」と選ぶのも楽しみのひとつです♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント