人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案します。

DVDレコーダー内の「録画データ」を断捨離しました

リビングのテレビの画像 わたくしごと

DVDレコーダー内の「録画データ」がたまってきたので断捨離しました。

断捨離と聞くと「もの」を捨てるイメージですよね。

「もの」を捨てると「空間」にゆとりができて「気持ち」もすっきりします。

「データ」を捨てても「空間」に変化はありません。

でも不思議。「もの」と同じく「気持ち」がすっきりしますよ♡

見たい番組は録画しています

見たい番組が終わってもついそのままテレビをつけっぱなし、見たいわけじゃないのについダラダラと見ていませんか?

総務省の情報通信白書(26年度まとめ)によると、テレビの平均視聴時間は 平日が168.3分、休日が225.4分だそうです。

年間休日120日として計算すると・・・

なんと!1年間で1138時間(47日)もテレビを見ています。

さらに、スマホやゲームなどを利用している時間を合わせたら・・・。価値観は人それぞれですが、私はその時間もったいないと思います。

テレビの断捨離はむずかしい

オリンピックやワールドカップなどのスポーツ中継はLIVEで観たいです。

楽しみにしている番組もあります。

なのでテレビの断捨離はむずかしいです。

その代わり「何気なくダラダラと見ない」「見たい番組は録画する」ようにしています。

何気なくダラダラと見ない

「朝起きたらまず電源を入れる」「帰宅したらまた電源を入れる」のが習慣になっていませんか?

家事をしながら何気なく、見たいわけではないけど何気なく、することがないから何気なく、寂しいから何気なく、そのままダラダラと見てしまうんですよね。

見たい番組がはじまったら電源を入れ、終わったら電源を切るようにしましょう。

見たい番組は録画する

「何気なくダラダラと見ない」ように「見たい番組を録画する」ことをおすすめします。

自分の都合のいい時に見られますし、CMも飛ばせます。

なるべく早めに見ちゃいましょう。

録画した番組は「いつでも見れる」という安心感があります。

気づいたら何十時間もの「データ」がたまってしまうことも💦

「データ」も「もの」と同じで、持ちすぎると気持ちの負担になってきます。

ほんとうに見たい番組ならすぐに見ます。

期限を決めてそれまでに見なかったら削除しましょう。

 

私が録画予約している番組は5つ。
(え?興味ない?)

見終わった時に、幸福感・満足感・ポジティブな気持ちを持てる番組ばかりです。

テレビの台数を減らす

内閣府の消費動向調査によると、1世帯が持っているテレビの数は2.38台。(平成16年3月現在)

わが家はリビングに1台ですが、寝室や個室にも置かれているご家庭も多いと思います。

寝室や個室にテレビがあると寝る直前までテレビを見てしまいませんか?

寝る前にテレビを見ると脳が刺激されて睡眠の質が下がるそうです。

テレビの「台数」を断捨離してみるのもいいかもしれません。

テレビを見る時間を減らすと・・・

テレビを見る時間を減らすと、いいことがたくさんあります。

でも少しだけ困ることもあります。

時間のゆとりができる

音楽を聴いたり、読書したり・・・。

時間を自分のしたいことに使うと充実した気持ちになれます。

また、お風呂にゆっくりつかったり、運動をしたり、リラックスしたり、睡眠の時間を増やすことで、ストレス解消や健康にもつながります。

家族がいる場合は、家族の会話が増えたり 触れ合う時間が増えます。

気持ちが穏やかになる

ニュースやワイドショーはネガティブな情報が多くないですか?

バラエティ番組でテレビの音がうるさく感じるのは私だけでしょうか?

有名人のプライベートなど、自分に関係のないことで気分を害されることありませんか?

雑音や知りたくない情報が入ってこなければ、気分を左右されることもありません。

テレビの話題についていけない

自分の選んだ番組だけを見ていると情報がかたよることがあります。

また、友達や職場の人との会話の中で、テレビ番組の話や芸能人の話が出た時に「・・・」「???」となり、ついていけないことも💦

最後に

あなたにとって「テレビを見る時間」より「大切な時間」はありませんか?

今日、私は「録画したデータ」を削除して、約20時間ものテレビ番組を見る時間を減らすことができました。

頭の片隅に「早く見なくちゃ」と時々現れるプレッシャーもなくなって、すっきり開放的な気分です。

もちろんテレビから得られるものもたくさんあります。

「テレビを断捨離しよう!」「テレビを見てはいけません」とは言いません。

この機会にあらためてテレビとの付き合い方を見直してみませんか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント