人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案します。

バッグの整理をしました(お片づけサポート2件目3回目)

布製バッグの画像 出張お片づけサポートの実例

3連休最終日はM様宅3回目の出張お片づけサポートに行ってきました。

▼1回目はキッチン

キッチンの片づけに行ってきました(お片づけサポート2件目1回目)
今回は「片づけたいけどおうちを見られるのが恥ずかしいから」と迷われていたM様のお片づけサポートに行ってきました。 「少し片づけてからお願いしようかな。」から数ヶ月。 私から声を掛けてみたら… 続きを読む

▼2回目は廊下収納

廊下収納の片づけをしました(お片づけサポート2件目2回目)
先日、M様宅2回目の出張お片づけサポートに行ってきました。 今回は廊下収納と押入れの片づけです。 ▼1回目はキッチンでした 廊下収納の片づけ Before→After 伺った時… 続きを読む

押入れの片づけが途中になっているのですが…

まずは「整理」をしなければ「収納」に移れません。(M様にはご理解をいただいています。)

今回は「バッグ」の整理をしました。

家中にある「バッグ」を一ヵ所に集める

おうちの色々な場所で「バッグ」が入っている引っ越しの段ボール箱を見かけていたので、今回は「バッグ類」の整理をしました。

私が伺うまでに、家中のバッグを1ヶ所に集めていただきました。

家中のバッグを集めた画像

実は、M様自ら、実家にもバッグが置いてあったことを思い出しそれも集めていただいていました。素晴らしいです!

「残す」「売る」「捨てる」にわけていきます。

集めた「バッグ」を整理する

最初は順調だったのですが、迷うものばかりが残ってきたので、ジャンルに分類することをご提案。下の写真のように同じ用途のバッグを集めて並べてみました。

バッグの整理中の画像

こうしたことで、「ショルダーバッグが多いなぁ」とか「これがあればこれはいらない」など、同じ用途のモノを減らせて「残すモノ」が明確になりました◎

最終的には売るモノが31個、45リットル1袋分のごみが出ました!!

▼リサイクルショップへ

段ボールが積まれている画像

1回目と2回目の片づけと今回のバッグの整理でものが減り、各部屋の収納スペース内の全体量が見えてきました。

家中にある「あきらかに不要なモノ」を処分

不要なモノを捨てていくと、それに埋もれて隠れていた不要なモノも発見しやすくなります。

また、ご夫婦とも「今まで目に入らなかった」不要なモノに敏感に気づくようになってきました。

食洗機をつける前にキッチンについていた引き出し(クローゼットの特等席に鎮座していました!)は…「食洗機が壊れたらまた食洗機をつけるからいらないよね。」とあっさり処分。クローゼットには大きな空間ができました!

また、前にお住まいだったおうちで使っていたカーテンは…「もう引っ越さないから使わないよね。」など「使っていないモノ」もためらうことなく判断されていました。

今回は45リットル4袋分のごみ+粗大ごみで廊下が埋まりました~!

お片づけサポートで出たごみの画像

ご自身でも整理していただきます

M様ご夫婦は「整理」の意味と大切さをよく理解していただいています。

整理のコツも掴んでいただているので、次回までにご自身でも整理をしていただくことにしました。

Mさんならできます!

帰り際にM様がつぶやいた一言「やっと家らしくなってきた。」が印象的でした。

※M様にはブログでの写真掲載等の許可をいただいております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント