人それぞれの「心地いい暮らし」を大切に、一生ご自身で片づけられ、リバウンドしにくい「片づけ」をご提案します。

押入れの片づけをしました(お片づけサポート2件目4回目)

押入れのイラスト画像 出張お片づけサポートの実例

M様宅4回目の出張お片づけサポートに行ってきました。

▼1回目はキッチン

キッチンの片づけに行ってきました(お片づけサポート2件目1回目)
今回は「片づけたいけどおうちを見られるのが恥ずかしいから」と迷われていたM様のお片づけサポートに行ってきました。 「少し片づけてからお願いしようかな。」から数ヶ月。 私から声を掛けてみたら… 続きを読む

▼2回目は廊下収納

廊下収納の片づけをしました(お片づけサポート2件目2回目)
先日、M様宅2回目の出張お片づけサポートに行ってきました。 今回は廊下収納と押入れの片づけです。 ▼1回目はキッチンでした 廊下収納の片づけ Before→After 伺った時… 続きを読む

▼3回目はバッグの整理

バッグの整理をしました(お片づけサポート2件目3回目)
3連休最終日はM様宅3回目の出張お片づけサポートに行ってきました。 ▼1回目はキッチン ▼2回目は廊下収納 押入れの片づけが途中になっているのですが… まずは「… 続きを読む

今回は途中になっていた押入れの片づけなどをしました。

はじめて伺った時には、引っ越しの段ボールがたくさん詰まっていて、これ以上は何も入らないという状態でした。また、同じアイテムが家中の色々な場所にバラバラに置かれていて、どこに何があるのか把握できませんでした。

明らかに不要なモノも(不要と気づかずに)たくさんお持ちだったのですが、整理の意味をお伝えしたことで、ご夫婦ともに整理のアンテナが張られ、不要なモノに気づいていただけるようになり、おうち全体がスッキリしてきました。

また、前回のバッグ同様に、衣類・書類・本・CD・文房具・薬・趣味のモノ・思い出のモノなども「同じアイテムを家中から全部集めて整理」していただき、持ち物の種類や量が把握できるようになってきました。

押入れ片づけ中の画像

小さなお子様がぶつかると危険…と押入れに収納されていた「ガラス扉付の棚」(写真左上)。これを押入れ内でどう活かすか(それとも出して使うか、処分するか…)と話していたのですが、今回伺ってみると、ご主人が扉を外してくださっていました。

出張お片づけサポートの実例の画像

お子様に触られると危険なモノや困るモノの置き場に困られ、チャイルドガードでお子様が入れないキッチンの床に置かれていたモノをここに収納できました。

出張お片づけサポートの実例の画像

棚の後ろには、お子様が大きくなったら再開したい趣味のモノなどを収納しました。左下も奥行きを利用して、奥にはタオルなどのストック、手前にはホットプレートセットを収納しました。

右上にはシーズンオフの布団を収納。右下にはお子様の思い出の品とシーズンオフの衣類を収納します。整理はこれからしていただく予定で、収納のご提案(おススメの収納アイテムと購入の際に気を付けていただきたいことなど)をさせていただき、今回は終了です。

今回は、おもちゃの収納についてもご提案させていただきました。ご提案書を参考に、お持ちのカラーボックスを活かして次回までにチャレンジしていただきます。

次回は、おもちゃ収納のサポート、書類の収納、洗面所の整理収納を行う予定です♪

※M様には許可をいただいたうえで、ブログでのご紹介と写真掲載をしています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事「いいね」と思ったらクリックお願いします。

片付け・収納(個人)ランキング(にほんブログ村)
整理・収納ランキング(人気ブログランキング)

コメント